業務内容
>

DV・ストーカー

ひとりで悩まずに、まずは勇気をだしてご相談ください。
誠心誠意の支援をお約束します。

DV、ストーカーなどの被害者が女性の場合は、詳しいお話をすることに抵抗のある方は少なくないのではないかと思います。当事務所では、女性の立場から、豊富な経験に基づき、被害者の気持ちに寄り添い、丁寧に話をお聞きします。

DV

身体的暴力

例えば、殴る、蹴る、髪を引っ張る、包丁などを突きつける、物を投げつける、たばこの火を押し付ける、部屋に閉じ込める、身体を拘束するなどの行為を指します。

精神的暴力

ストレスがかかるようなことを言う、行うなど繰り返し、精神的に追い込む暴力のことです。
大声で怒鳴る、命令口調でののしる、長時間に渡って責め続ける、無視する、いやがることを言って脅す、電話やメールを無断でチェックする、大切なものをわざと壊す、などの行為を指します。

性的暴力

性交渉を強要する、中絶を強制する、避妊をしない、異常に嫉妬心をいだく等など性的に心身ともに受ける暴力を指します。

経済的暴力

生活費を渡さない、家計を一方的に管理する、貯金を勝手に使い込む、働くことを許さない、勝手に借金を重ねるなど経済的に自由を許さない行為を指します。

社会的暴力

家族や友人関係を制限する、外出を禁止する、誰と電話やメールをしているかなど交友関係を細かく監視したり、実家に戻すことを妨害するなど、社会的に孤立させる行為を指します。

ストーカー

ストーカー規制法では、以下のような行為を繰り返し行なった場合をストーカー行為としています。

  • つきまとう。待ち伏せる。進路に立ちふさがる。住居、勤務先、学校などの付近で見張りをしたり、住居などに押し掛ける。
  • 監視していると感じさせることを伝える。直接伝えなくとも、本人に伝わるようにする。
  • 面会、交際その他義務のないことを強要する。
  • 著しく粗野・乱暴な言動を行う。
  • 無言電話をかけたり、拒まれたにもかかわらず、連続して電話をかけたり、FAXや電子メールを大量に送信する。
  • 汚物、動物の死体など、著しく気分を害するものを送りつける。
  • 名誉を害することを伝える、または本人に伝わるようにする。
  • 性的羞恥心を害する事を告げ、または性的羞恥心を害する文書、図画等を送りつけたりする。
被害者の安全を第一に考え、手続を進め、場合によってはしかるべき行政機関と連携しながら、自立支援のためのアドバイスにも応じます。上記のような被害に遭われている方は、勇気を出してご相談ください。

問いわせ

高梨基子法律事務所へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

PAGETOP